CFCC ACFR 事業部
電力需要の増加、環境問題に貢献する「ACFR電線」
東京製綱は1980年代に独自の撚り線技術を活用し、炭素繊維複合ケーブル(CFCC)の開発に着手しました。CFCCを心材として採用した架空送電線がACFR電線となります。高温でも温度伸びが小さいCFCCの採用により電線の弛みを抑えながら電流容量を2倍以上にすることができます。またCFCCは軽量である為アルミ断面積を大きくでき低ロス電線としても活用できます。
APPLICATIONS
ロス率低減
増容量
低弛度
特定用途
NEWS
製品情報

ACFR®

ACFR utilize light weight and flexible CFCC core with trapezoidal annealed aluminum wire offering twice ampacity with lesser sag and lower temperature.

金具

ACFR's accessories are similar to those of conventional conductors. No special equipment is necessary.
最先端技術
CFCC®
(炭素繊維ケーブル)
CFCC is stranded CFRP uniquely developed by TRI, consisting of carbon fiber and epoxy resin matrix. The biggest advantage is flexibility and light weight compared to other solid carbon technology.