研究開発
東京ロープグループは、持ち運ぶ製品の多様性と企業の深い技術的深さのため、比類のないロープ製造業者で構成されています。
CFCCはワイヤロープ製品の多様性から開発され、ワイヤロープ製品の技術蓄積を共有することができます。以下は、継続的な製品の改良と開発につながる製品評価機の一例です。
万能試験機
デジタル顕微鏡
動的粘弾性測定装置(DMA)
50トン引張試験機
30トン疲労試験機
応力緩和試験機